講師プロフィール

林晴美 (ピアノ)

昭和音楽大学短期大学部卒業、元某音楽教室講師。

当教室・幼稚園課外ピアノ教室主宰。

特定NPO法人リトミック研究センター上級及び1歳児指導資格取得。

指導者養成コース特別課程修了。

全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)指導者会員。

ピティナピアノコンペティション・ステップのべ、150回以上指導。ピアノ指導歴35年。

子育ての経験を活かし、お子様・保護者様の気持ちに寄り添います。幼児のレッスンでは、リトミック要素を取り入れたレッスンを行っております。


林萌美 (ピアノ)

洗足学園音楽大学ピアノ科卒業。在学中、特別選抜演奏者に認定される。卒業時、成績優秀賞(次席)・日本ピアノ調律師協会賞を得る。某音楽教室にて数年、個人&グループレッスン・園内リトミックピアノアシスタントを務める。ヤマハピアノ演奏グレード4級、カワイピアノ・ポピュラー演奏&指導グレード5級取得。

ピティナピアノコンペティションA2~F級・グランミューズYカテゴリー・連弾初中上級・二台ピアノ上級、全国決勝大会出場(銅賞・全日空賞・奨励賞・ベスト賞各受賞)。
大阪国際音楽コンクール二台ピアノ部門Finalエスポアール賞受賞。横浜国際音楽コンクール二台ピアノの部第3位。ヤングアーチストピアノコンクール二台ピアノ部門銀賞。フレッシュ横浜音楽コンクール大学生S部門銀賞。
当教室・幼稚園課外ピアノ教室講師として指導にあたるかたわら、声楽・器楽伴奏、音楽大学バレエコース(非常勤助手)・バレエ団・バレエスタジオ等でバレエレッスン&リハーサルピアニストとしても活動中。


和田美菜子 (声楽)

洗足学園音楽大学附属高校音楽科ヴァイオリン専攻を経て、洗足学園音楽大学声楽専攻卒業。

東京二期会オペラ研修所第62期マスタークラス修了。東京二期会主催「二期会 新進声楽家の夕べ」出演。

オペラでは『魔笛』ダーメI、『愛の妙薬』ジャンネッタ、『ラ・ボエーム』ムゼッタ、『フィガロの結婚』スザンナ、『コジ・ファン・トゥッテ』フィオルディージを演じる。

オーケストラとの共演では、モーツァルト『Exsultate, Jubilate』・マーラー『交響曲第4番』のソプラノソロを務めた。

静岡交響楽団『0歳から入れるクラシックコンサート』にて歌のお姉さんとして共演。他、群馬交響楽団ではMCとして出演するなど幅広く活動している。二期会 準会員。


和田一樹(指揮・ミュージックアドバイザー)

2015年ルーマニアで開催された第6回ブカレスト国際指揮者コンクールにて準優勝を果たし、2017年にはヤシ・モルドヴァ・フィルハーモニー管弦楽団を指揮しヨーロッパデビューを果たす。オーケストラと聴衆から熱狂的に支持され、「最年少最優秀客演指揮者」の称号を楽団の総監督より受け、また、来シーズンの客演も決定している。 
 
東京都出身。京華中学高等学校、尚美学園大学作曲コース、東京音楽大学指揮科をそれぞれ卒業。 メディアでの活躍も多く、フジテレビ系ドラマ「のだめカンタービレ」において玉木宏、竹中直人に指揮指導、のだめオーケストラではオーケストラを指揮。アニメ「のだめカンタービレ」では音楽監修協力を務める。フジテレビ系列「笑っていいとも!」、特別音楽番組「マンマ!ミュージカ」、「(株)世界衝撃映像社」、「答えはきっと世界にある!」、日本テレビ系「ニノさん」など、定期的なテレビの出演により、クラシックの魅力を紹介している。
CMレコーディングでは東京混声合唱団との六花亭マルセイバターケーキ、江崎グリコ株式会社「ジャイアントコーン」を担当。CM内でも出演し、綾瀬はるかと共演。
映画「マエストロ!」において、西田敏行、木下半太に指揮指導の他プログラム監修協力を、映画「モヒカン故郷に帰る」において、柄本明に指揮指導。映画「くちびるに歌を」では葵わかなに指揮指導の他、合唱指導、劇中歌レコーディングの指揮担当の他、指揮者役として映画に出演し、好評を博す。 
 
これまでに、日本フィルハーモニー交響楽団を始め、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、東京佼成ウインドオーケストラ、静岡交響楽団、セントラル愛知交響楽団、群馬交響楽団、東京ユニバーサルフィルハーモニー管弦楽団、東京ニューシティ管弦楽団、広島交響楽団、オーケストラアンサンブル金沢、VIVID BRASS TOKYO、東京混声合唱団、ロンドリーナフェスティバルオーケストラ、ジョルジュエネスコフィル、ヤシ・モルドヴァ・フィルハーモニー管弦楽団など国内外で指揮活動を展開している。
 
2019年現在、豊島区管弦楽団常任指揮、アルテ合奏団常任指揮、リバティベルオーケストラ常任指揮、リベラルアンサンブルオーケストラミュージックパートナー。